新米ママの日記♪

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
22
 
優君の時も今回も非常によく出る私のおっぱい
優君出産した時には病院で『お母さんが病気になった時など哺乳瓶嫌いだと困るから哺乳瓶嫌いにならないように時々ミルクあげた方が良いよ!』って聞いて4ヶ月くらいまでは時々ミルクを少量寝る前にあげてたけど、面倒になりオンリーおっぱいへ・・・

今回も同じく時々ミルクあげてたけど3ヶ月頃からあげてないので、現在オンリーおっぱいBrilliant

お金もかからないしミルクのように準備もいらなくてラッキーって思ってたけど、もっと深い意味でラッキーなんだろな~!
今更ながら気になっておっぱいの事を少し調べてみるとこんなの発見しました絵文字名を入力してください
欧米では、一般的に母乳による育児は最低 1 年、最初の半年は母乳だけを与えるのがよいとされており、これにはれっきとした理由があります。母乳で育てられた子どもは耳感染症、アレルギー、嘔吐、下痢、肺炎、小児糖尿病、髄膜炎などに罹患する率が少ないのです。また、母乳は赤ちゃんの脳の発育を促すという新しいデータも示されています。母乳のほうが乳児用ミルクや牛乳より消化しやすいのです。母乳には適量のミネラルやバランスの取れた栄養が配合されています。それに母乳には重宝な利点があります。無料な上、赤ちゃんが空腹になれば特別な準備なく、いつでもあげることができます。健康面のメリットは母乳を続けるかぎり続いていきます。

それだけでなくママにもメリットがあるみたいです絵文字名を入力してください
母乳での育児は赤ちゃんだけではなくお母さんにとっても絶対的なメリットがあります。生まれたばかりの子どもとの密接な絆を築く上での理想的な方法であるのはもちろんのこと、母乳による授乳は子宮を妊娠前の大きさまで収縮させるホルモン(オキシトシン)を刺激するという効用があります。母乳で赤ちゃんを育てた女性における、閉経期前の乳ガン罹患率は 50 % 少なくなり、同様に卵巣ガンや骨粗しょう症のリスクも低減されます。母乳を与えると出産後の体重減少が促進されます。母乳は妊娠によって蓄えられた特殊な脂肪を体内に蓄積させる前に使いきってしまうからです。

ミルクはミルクで良い事もあるんだろうけど、改めて母乳が出てラッキーだと実感しました!
その母乳でこんなに大きくなっていってるのが未だに不思議だなぁ♪
IMG_8037.jpg IMG_8041.jpg
神様に感謝感謝ですheart02

スポンサーサイト
    23:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://miquita.blog32.fc2.com/tb.php/586-660fd10b
★お腹の優汰のエコー(←クリック)
スティッカムで簡単ライブ動画配信
FC2カウンター
いくつになったの
プロフィール

micaco

Author:micaco
*birth*
11 DEC./1976
*born*
Osaka

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
RCOMMENT mini
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。